軽費老人ホーム(ケアハウス型)

≪入居資格・特徴≫

・60歳以上(夫婦であればどちらか)で介護や認知症のケアまで要らないが身体の衰えや家庭の事情で自宅生活が困難な人
・食事はセルフサービスであるため配膳が自身で出来るかが入居の境目となる

≪サービス内容≫

・入浴、相談、緊急時の対応等
・一般住宅扱いで居宅サービス利用可
・特定施設なら職員の介護有り
・自立した人対象であるため、要介護度が進めば退居することになる

≪費用の目安≫

原則所得、都道府県、施設により異なる
※一時金が数百万円必要な場合がある
合計7~12万円程度

≪申し込み方法≫

原則直接申込み及び市町村の福祉担当窓口で相談

 

© 2019 介護施設の種類一覧 rss